マクロビオティックリンク集

☆Google検索で「マクロビオティックリンク」1位、「マクロビオティック」10位です☆

マクロビオティック(macrobiotic)とは、ギリシャ語を語源とした
「マクロ=大きい」「ビオティック=生きる方法」
を合わせた言葉です。
マクロビオティックは、五感すべてで周囲のエネルギーを取り込み、言葉や表情でエネルギーを出しているという考え方です。

しかも、マクロビオティックでは特別なことをする必要はないのです。
誰でも毎日摂っている食事。
この食事のバランスをとっていくことが、マクロビオティックの主な方法です。
このリンク集が、あなたの楽しいマクロビオティック・ライフのお役に立てば幸いです。

甘酒の作り方


<材料>(約600CC分)
玄米ご飯 2カップ
水 1と1/2カップ
乾燥玄米麹 2カップ
湯(40℃) 150cc

<作り方>
1.乾燥麹に湯を加えて混ぜ、30分程度置く。
2.炊いた玄米ご飯に水を加え、数分にておかゆを作る。
3.2の温度が65℃程度になったら1の麹を手早く混ぜる。
4.50〜60℃の状態で6〜10時間程度保温する。

※玄米甘酒の作り方が載っている本
大地からの贈り物レシピ
あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子
つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ 甘さがおいしい驚きの簡単スイーツレシピ

※麹を入手できる麹屋さんなどはこちら⇒

※おかゆと麹の割合は好みですが、見た目同量くらいがうまくいくようです。
マスタークック マスタークックで保温する場合は、おかゆをマスタークックで作ります。麹を混ぜたら鍋ごと毛布に包みます。6時間程度たったところであまり甘くなっていなければ、とろ火で55℃まで温度を上げます。
※麹を混ぜたところで、もし、温度が50℃以下になってしまったら、とろ火で55℃くらいまであげます。
※60℃以上になると麹菌が死んでしまうし、40℃以下だと糖化しません。
※いずれにしても、市販の甘酒ほどは甘くはならない、というのが多くの経験者の意見です・・・スイーツの甘みづけにはちょっと物足りないかもしれません。
※玄米麹の粒はかなり残るので、ブレンダーで滑らかにしたり、フードミルで裏ごししたりすると飲みやすくなります。

<PR> 無料掲示板 宿泊予約 カード
inserted by FC2 system